NEXENに対する取り組み方をそろそろ決断しようかと‥

 NEXENの国内ラインアップは オートウェイ による独自展開だったのがこれまで。しかし、伝えているように2017年に NEXENジャパン の設立でメーカー展開が開始されました。従来のラインアップは徐々に在庫整理の様相が強まり、魅力は低下し興味は失われていくばかりです。

 一方でNEXENのセカンドブランドとなるROADSTONEの再導入が実現しました。アジアンタイヤ黎明期には相応の興味を得たし代替の可能性に期待を寄せました。しかしながらラインアップの絶対数がまだまだ不足ぎみ、同レベルに到達するのは難しいかな‥というのが現在の感想です。

 確認するとNEXENジャパンの最新ラインアップは「N’FERA」シリーズがメイン、特にスポーツはグローバルでもフラッグシップに位置付けられる「N’FERA SUR4G」を投入。ドライグリップへの主張を響かせており魅力的であるのは間違いない。

 アジアンタイヤにおける過激なドライグリップの競演は、興味を得る大きな要因のひとつです。従って「N’FERA SUR4G」を当サイトでも掲載したら更に面白い展開になるでしょうね。

 先延ばしの様子見はそろそろ終結し従来とは決別し新たな方向付けを決断すべきか、近々その結論を出したいと思います。理想は オートウェイ による最新への移行です。ただ大人の事情で難しいのでしょうね。

広告
336

シェアする

フォローする

広告
336