4月8日タイヤの日 点検の重要性を啓蒙啓発

 JATMA(一般社団法人日本自動車タイヤ協会)から、「4月8日タイヤの日」に関する活動が発表されています。各支部毎に高速道路のSAなどでタイヤ点検等を実施。ドライバーには適正使用の啓発活動を実施するという。

 平成12年に創設されたこの日、タイヤの空気圧点検など日常点検・整備の重要性を訴求するのが目的です。ということで、この日だから、ということではないけれどタイヤ点検を実施してみては。

 そろそろ夏タイヤへの交換が進んでいるかと。これいい機会ですね。空気圧の過多、過少によっては乗り心地やハンドリングに微妙な違和感が発生します。常識範囲内で試してみるもの面白い。などなどそのあたりの知識は以下、関連コンテンツで確認出来ます。

タイヤは スリップサイン が露出すると危険信号。法令(道路運送車両法)でも禁止され、新品への交換が必要。また新品にすることでどのような恩恵を得ることが出来るのかなど、一般的知識を理解する。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336