積雪時にスタッドレスタイヤ等装着無しは条例違反

 今週の木曜日から金曜日にかけ東京でまた雪の予報が出ています。前回ほどは降らない、というけれど一応備えは万全にしておきたい。特にクルマ、積雪になったら夏タイヤのままで走行は無理です。スタッドレスもしくはチェーンの対策を。

 前回、理由はあるんでしょうけど積雪時に夏タイヤのままで走行、動けないクルマが溢れていたようです。事故に繋がったケースも多く大変危険です。そもそもこれって条例違反になる可能性があります。

雪道を夏タイヤで走行するのはあまりにも危険。しかも実は条例違反になる可能性がある。日本では沖縄を除き、北海道から鹿児島まで46都道府県で降雪時の冬タイヤ等の装着に関して条例で定めている。

 この内容、そう4~5シーズンくらい前に書いたものだったと思います。たぶん・・ 毎シーズン更新を繰り返し現在に至ります。地味な内容だけれど法令に関するものなので中身は凄く重要です。ところが今一度読み返したら、あらっ! 重要なJATMA(一般社団法人日本自動車タイヤ協会)へのリンクが切れている。ということでリンクし直しました。

 実は東京の大雪以来、これに関連する記事がネットで凄く見られるようになりました。当サイト参考にしたのね、かどうか分からないないけれど、まぁ重要なことなので共有しましょうかね。その他関連情報にもいろいろ触れているので是非参考にして下さい。

スタッドレスタイヤ、そして冬環境に対する理解も深めること重要では。いろんな危険が潜む厳しい走行条件で安心、安全を心がけたい! 現在18にも及ぶ関連項目を掲載する。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336