スタッドレスタイヤもしくはチェーン、絶対に必要でしょ!

我が町も積もった

 昨日の大雪、東京は大変です。でもね、動けなくなったクルマの多くが夏タイヤのまま、絶対に無理ですって。数日前からかなり強い注意喚起があったはずなのにそれでも行く? 違和感を感じます。

我が町の積雪は25~30cm位

 実は大変なのがこれから。今夜の冷え込みで明日の朝はかなり手強いアイスバーンになるはず。滑るの半端じゃないし夏タイヤのままでは本当に無理です。更にドライビングの意識も少し変えた方がいい。より慎重な操作を心掛けましょう。

 スタッドレスタイヤにしたら滑らない訳じゃありません。TVCMで観られるようなビシッと止まるの、どんな高性能であっても私は経験したことがありません。異なるのはその距離、最新そして高性能の評価が高い製品ならより短く止まることが可能、ということです。更に発進時のグリップ、そしてコーナーでの安定性が得られるかな。

 またどの程度滑るのか不安なら周りの安全状況を確認し、一度強いブレーキを試すといい。もしくは発進で一瞬強く踏み込んでみる。その感覚を持って走行に活かしましょう。最も重要なのはスピードを抑えることです。

 ショウガナイので、とこれからタイヤ交換に行かれる人も居るかな。サイズによってはそろそろ在庫が怪しいものありそうだし、装着作業も激混みでは。どうしよう? ならチェーンの選択ですね。こちらも在庫は相当気になるけれど、今後数日は道路状況が不安だし求めるべきでしょう。

 チェーンもいろいろ種類があります。好みや用途、予算によって決めたらいい。当サイトのコンテンツランキングで最も人気なのが、カーメイト「バイアスロン クイックイージー」です。非金属タイプで3分割構造、装着の容易さを謳います。因みにランキングトップ5はこうです。

1 カーメイト バイアスロン クイックイージー
2 Easy Grip
3 イエティスノーネット WD
4 オートソック
5 コーニック P1マジック

 一時の脱出や短い距離での使用などには、布製タイヤカバーの選択も検討されては。効きに対する評価は消して悪くない。但し、高速道路で使用出来るかは明確ではありません。高速道路係官の判断により最悪は通行できない可能性もあるという曖昧さを含んでいます。この点が注意かと。

 いずれにしても雪道では滑り止め、そうスタッドレスタイヤかチェーンの装着は絶対です。危険な事故を防ぐ為にも是非実践しましょ。

2017-2018年に向けられた最新タイヤチェーン情報! 4WDの装着はどっち? どのタイミングで装着するのがいい? などチェーンに関する豊富な情報を惜しげもなく掲載する。
2017-2018年 最新タイヤチェーンを選ぶ。近年はこの3タイプが主流、非金属チェーン、金属チェーン、そして最近普及著しいタイヤに被せる布製カバー。各々の特性を独自観点から探る。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336