終日の雪、翌日は厳しいアイスバーンになりますので注意を

 今朝の道路状況はアイスバーンです。昨日の帰宅時にはまだシャーベット止まりだったんですけど、そこから気温低下でテッカテカの見事な仕上がりになりました。

 何があっても自転車で登校する息子、さすがに今朝は徒歩で行く。トボトボ出掛けました。この状態で自転車は厳しいでしょ。クルマも同様、至るところでタイヤをズリズリしています。もう少し優しくそーと発進した方がいいのでは、と思えるシーンを多数見掛けます。今シーズン初のアイスバーンに戸惑っているのかな。

 私はそーと走って来たのでズルズル無し、いつもの時間通りに仕事場へ。ただ裏道を通り普段とは異なるルートです。途中、橋を渡るとやや滑る感触が強まります。橋は冷たい風が吹きつけ地熱の保温効果が少ないことで、一般路よりも更に凍結しやすいと言われています。正にその通り。

 例年、我が町でこの状態になるのはクリスマス以降です。今シーズンは2週間も早い訪れに皆困惑しています。慣れない雪道でより注意しないといけないのはやはり事故でしょう。昨日は救急車のサイレンが気になりました。

 需要期としてのスタッドレスタイヤとチェーン、いよいよ終盤に入ります。当サイトにとって今シーズンは消化不良です。噛み合わない何かがあるんでしょうね。それを修正すべく更新を繰り返しています。年内いっぱいその姿勢で臨みますが、同時に夏タイヤにもそろそろ目を向けないといけません。

 1月12日、13日、14日の3日間、東京オートサロンが開催されます。夏タイヤのキックオフミーティングに位置付けており、新たなシーズンへ向けた重要な催しです。これに対するメーカーの姿勢も年内中に示されるでしょう。

 新製品の情報を取り入れてオートサロンでジックリ、が最近の私の動きです。理解度が高まり興味も上がります。それをしっかりとお届けするのが当サイトの役割です。決してきれいなお姉さん狙いで行っている訳ではありません。

広告
336
広告
336