最低気温は-3℃を記録、スタッドレスタイヤの興味最大化

 今朝の我が町、最低気温は-3℃を記録、吐く息が白く肌に突き刺す寒さです。ただ快晴なので空気が澄んで気持ちいい。8時前に仕事場へ到着、この時点で3.6℃まで上がっています。日中は10℃まで上がるというから久しぶりに寒さから開放されそう。

 この寒さなので厚着をしないと堪えられない。これまでいつ買ったのか不明なヨレヨレシャツを着ていたけれど、本格的な冬を前に全部捨てました。新たな洋服はユニクロで。フリース最高、カシミヤ入りのセーターも暖かい。欲しい物全て購入しても3万円。クルマと違いこの位なら即決可能です。更に明日から誕生感謝祭を5日間やるというのでまた買っちゃおうかな!

 スタッドレスタイヤの興味最大のいま、製品比較が中心なのは間違いないでしょ。そこではまず搭載技術と示されるデータの根拠を確認、メーカー主張を理解します。更には取り巻く環境や歴史、そしてインプレッションなどから性能比較へ繋げます。当サイトの詳細ページはこのような内容でまとめます。

 そして次に関連知識のページも見て欲しい。スタッドレスタイヤの知識 として18項目に及ぶ展開を実現したものです。スタートは11年前になるのかな。自己研磨が目的で構築したものです。

 その後、年々進化する技術展開にはアップデート、関連情報を追加しそこそこのボリュームになりました。しかし、それぞれの項目をまとめあげる意識が低かった。従って4年位前まで点在していたんです。これじゃ折角作り上げたコンテンツが勿体無い、として引き寄せまとめのが3年前。

 そこから更に更新を繰り返し、そのシーズンに見合う内容に仕上げています。ただ項目により内容の濃さが異なります。平均的なボリュームにするのが今後の課題、知識の偏りを解消し実現を果たしたい。

 また、冬シーズンを迎えるにあたりタイヤ以外の支度にも触れています。ウインドウォッシャー液などの消耗品も揃えておくべきでは。この時期、特売として目玉にしている店もある。安い時を狙いましょう。

 スタッドレスタイヤの知識 は、タイヤWEBのコンテンツとして集約されています。しかし、アジアンスタッドレスにも繋がる内容は多い。従って双方の関連情報に位置付けます。アジアンスタッドレスへ興味のある人も是非見て欲しい。

スタッドレスタイヤ、そして冬環境に対する理解も深めること重要では。いろんな危険が潜む厳しい走行条件で安心、安全を心がけたい! 現在18にも及ぶ関連項目を掲載する。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336