腰痛等の完治を目指し整形外科へ。そしたら注射3本をブス!

 約1ヵ月半、腰痛に悩まされ続けて来ましたがもう我慢の限界、とうとう整形外科を受診することに。接骨院で一度施術してもらうも完全じゃなかったかな。一時ほぐれるもまた痛さが続くので今度は病院で診てもらったほうがいい、と判断。いま腰痛にプラスして左肩も相当やばいですから。

 触診後、レントゲンを撮って骨の異常を確認するという。肩は問題なし。腰は骨盤に最も近い背骨の間隔が少し狭いらしい。ただ痛さの原因となるようなレベルじゃない。腫瘍等(一瞬驚く)も見当たらないし結局筋の炎症かな、ですって。

 痛み止めの注射はどうする? というのでお願いしました。腰に2本、肩に1本打って貰う。先生上手で痛くない。更に電気かけて湿布貼って終了。1週間後にまた来てね!

 仕事場に戻って1時間、注射の効果で相当ラクになりました。このまま完治へ向かってくれるといいのですが。原因はやはり長時間のPCワークです。もっと頻繁に椅子から離れるよう意識すべき。前向きな仕事をする上で体調管理は重要です。

広告
336

シェアする

フォローする

広告
336