新たな製品を体感出来ないリアルレポートの現状

 理由はこれまで何度か触れたけれど、新たな製品を体感出来ないリアルレポートの現状に寂しさを感じています。未だNEXEN「N7000 Plus」を装着、正直伝わって来るものから新たに伝えるべきことは見出せない。まぁ、一応終了しているし復活してもコンテンツとしては魅力無しでしょ。

 そんな中でも密かに興味を寄せているのがNANKANG「NS-25」です。国内導入後、サイズ展開もグローバルに沿うよう50にも及んでいます。アジアンタイヤとしてはかなりの充実展開で主張レベルは最大に到達しました。

 1ヵ月強でスタッドレスタイヤに切り替わるけれど、このタイミングでもリアルレポートとして採用したい程の興味です。体感したら「NS-20」と「AS-2+」との違いをより明確化したかった。

 ここはインプレッションに委ねたいと思います。早速体感した方、宜しくお願いします。

「NS-25」国内導入へ。2017年グローバルに登場、僅かに遅れるも待望論に応え実現を果たす。この動き、NANKANGにおける国内市場重視を強く感じる。カテゴリーは静粛性に傾倒したスポーツコンフォート。
NEXEN「N7000 Plus(エヌ7000 プラス)」は従来品「N7000」の進化であり、Plus の本質はコンパウンドの変更。NEXEN史上最上級の静粛性を実現し、ラグジュアリーカーにも推奨される。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336