2017年度グッドデザイン賞 タイヤ関係を伝えます

 今年も グッドデザイン賞 が発表されましたが年々興味を失っています。あまり意味を感じなくて・・ 昨年も同様の見解でした。ただ各タイヤメーカーは誇らしげ、権威ある賞だというのでやっぱり伝えましょう。

 主催は 公益財団法人日本デザイン振興会 です。正式名は 2017年度グッドデザイン賞。受賞すると優れたデザイン性を象徴する Gマーク の使用が認められます。2017年は審査対象数4,495件、受賞件数1,403件、受賞企業数958社です。

 で、タイヤの受賞は、ヨコハマ、住友ゴム、トーヨー(NITTO含む)の国内メーカーと、海外からはミシュラン、KUMHOが受賞しています。以下、対象製品です。

■ヨコハマ
GEOLANDAR M/T G003
iceGUARD 6

■ダンロップ
LE MANS Ⅴ

■トーヨー
OPEN COUNTRY AT+
Winter TRANPATH TX 

■ミシュラン
Agilis X-ICE

■NITTO
NT421Q

■KUMHO
CRUGEN HP71

グッドデザイン賞の仕組みや、過去のすべての受賞対象が検索できる「グッドデザインファインダー」など、グッドデザイン賞に関する情報をご紹介するサイトです。毎年1回(4~6月頃)募集する、グッドデザイン賞への応募もこのサイトから行うことができます。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336