北海道で初冠雪、スタッドレスタイヤの季節がやって来た!

 北海道 利尻島の利尻山で9月29日に初冠雪が観測されました。続いて30日には大雪山系の旭岳でも初冠雪。10月4日 ~ 5日にかけては強い寒気が流れ込み、内陸の峠道ではミゾレや雪になる可能性があるという。従って峠を運転する際はスタッドレスタイヤの装着を、だそう。

 もうそんな時期に入ります。因みに昨シーズンお伝えした 冬用タイヤ装着状況調査の北海道版 を確認したら、10月17日時点で既に19.5%に達しています。10月24日では39.9%まで上昇。なので10月突入で装着の動き決して早くないですね。

 東北版 では10月31日から調査を開始、全体で15%。11月7日で31%に上昇しています。いずれも装着のタイミングを計るひとつの目安にして欲しいので、新シーズンも漏らさずにお伝えしていこうと思います。

 ただ当サイトでは気温7℃での装着を推奨しています。この件については詳細ページを構築しているので是非そちらで確認して欲しい。

タイヤ交換は初雪や初氷そして時期ではなく、外気温に拘ること。最低気温が「7℃」を下回る環境で走行するころが交換のタイミングと言えそう。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336