スタッドレスタイヤの新製品、注目状況はどうなっている?

 2017-2018年のスタッドレスタイヤ比較、更新完了を伝えたのが2017年9月7日です。その2ヶ月以上前、メーカーによる新製品のアナウンスが始まりました。そして発売開始は8月1日、もしくは9月1日からです。

 新シーズ最大の特徴が新製品の多さ。乗用車用にCUV向けサイズを追加した、ダンロップ「WINTER MAXX 02」もカウントすれば実質6製品です。史上最大の投入が実現し盛り上がらない訳がない!

 で、更新完了から約3週間が過ぎ状況はどう? となりますわな。そこで当サイトのランキング、新製品に絞って現状況を伝えます。以下こんな感じで推移しています。(期間 : 9/22~9/28)

6位 ヨコハマ iceGUARD 6
7位 ブリヂストン BLIZZAK VRX2
20位 ミシュラン X-ICE3+
23位 ダンロップ WINTER MAXX 02
55位 グッドイヤー ICE NAVI 7
57位 トーヨー Winter TRANPATH TX

 上位2銘柄、実は僅差です。次回の入れ替え十分あるでしょうね。注目しているのはミシュラン「X-ICE3+」です。ただ20位は満足のレベルに到達していません。もっと上位に来てもいい。

 ダンロップは「WINTER MAXX 01」に傾倒しているようで「02」は厳しい。グッドイヤーとトーヨーは頑張れ。

 飽くまでも当サイトのオリジナルランキング、そうコンテンツの興味を数値の多さでランク付けしたものです。実販販売じゃないし、ネットとの相性もあるでしょ。その点では飽くまでも参考レベルです。ただ目安にはなりますよね。

 いずれにしても、これからです。全体ラインアップ数は従来品も控え相当アップしているし、いろんな意味で盛り上がるシーズンになるのは間違いない。懸念は天候です。この時季なら秋らしく、そして冷え込まないと。その先に早めの初雪、それが降雪になったら尚いい。季節商品としての性格、ここに影響されます。

毎週金曜日に更新するコンテンツランキング、当サイトのページ毎アクセス数をランキングで伝える -タイヤWEBサイト-
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336