お前はいったいどんな奴? に応えてしょぼくれた親父の紹介を

 今更ながらお前はいったいどんな奴? と思っている人が居るだろうか。実際しょぼくれた親父だし興味などないでしょ。そんなことより最新の情報をもっと出せ! が正直な期待かな、と思っていました。

 このあたりメインサイトの about us には最小限しか触れていません。まぁ個人サイトの位置付けだしこれでいいよね、が理由です。

 しかしたまたま、当サイトに関する印象についての投稿を見る機会がありました。(当サイトに送られて来たものじゃない) そこには嬉しいけれど気になるコメントがあったんです。「相当気合の入ったサイトですが運営者情報が不明」

 そうですか、興味あるのね! 私個人に興味を寄せてもらえるなんて人生で何回目だろう、結構嬉しいです。なら許せる範囲で伝えましょ。ということで私はこんな奴です。

 歳は、吉川晃司・長嶋一茂・仲村トオルなどと同じ、織田裕二よりは2つ上かな。芸能人ならまだ若々しいけれど、私は生活に追われしょぼくれた親父です。住まいは東北の南の方。東京 池袋までなら約230kmくらい。基本雪国です。

 女房1人、高校生の息子1人です。息子にはこれからどんどん金が掛かります。女房は東京出身、都落ちした私をいまでも恨んでいます。

 で、タイヤとの関わりは私の東京時代、そうサラリーマンとしてバブル期を過ごした時まで遡ります。その会社、既に国内からは撤退した世界的なクルマメーカーの国内戦略を担う役割でした。なのに最初に配属されたのが何故かカー用品事業部、え? という驚きと残念さがあったかな。だってクルマメーカー関連で・・

 しかもまだタイヤとの触れ合いには繋がりません。与えられた任務は、アクセサリーやオイル、バッテリー、GTパーツ、インテリア・・などのマーチャンダイザーですって。なんか地味だ。

 隣に座る同期はタイヤ担当になりました。メーカーが直接本社から入れ替わり訪問、私でさえも担当者の顔を覚えるほどの熱心さでした。そしてこの頃かな。タイヤの情報を私も共有することに。個人的な興味からです。修行にも出向き販売店ではタイヤを売りまくる。頑張りました!

 そこから諸々、タイヤ担当よりもはまります。不思議なものでこれがいまに繋がっています。情報取得環境に限れば当時は最高レベル、いまは最低レベル。それでもネットの普及と長年の経験で現状レベルを維持します。でもやはり個人で情報を得るには金も掛かるし難儀しています。

 タイヤサイトを開設したのは2006年12月から、もう直ぐ11年目。個人商店として稼動しています。まだまだ半端だし更なるレベルアップに努めます。期待して欲しい! こんなもんでどうでしょう。しょぼくれた親父の運営者情報をお伝えしました。

広告
336

シェアする

フォローする

広告
336