NITTOタイヤへの注目が高まる中で新たな対応が進む!

 伝えているように NITTO への注目がいい感じ。当サイトの最新コンテンツランキングでは4位を維持、もうここが定着と言ってもいいかな。また今シーズン国内初導入の「NT555 G2」はラインアップで最大評価となり、牽引する役割を得たようです。

 そして注目は オートウェイ による扱いの復活です。過去アジアンタイヤの括りで掲載を開始した経緯はここ。NITTO の価格的メリットを強調していたことです。現在「NT555 G2」と「NEOテクGEN」を導入し過去同様価格面での優位性を示します。

 更に オートウェイ では、NITTO の展開を拡大します。ラグジュラリースポーツ「INVO」にプレミアムコンフォート「NT830」、国内新導入SUVラグジュアリー低燃費タイヤ「NT421Q」、その従来品「NT420S」など扱いを一気に増やしています。

 但し「NT555 G2」と「NEOテクGEN」以外は お取り寄せ商品 になるという。入金確認後の発送でお届けまでに10日程掛かるとも・・ この点はどう? ということで期待を持ちつつも、「NT555 G2」と「NEOテクGEN」同様の対応になるまで少し見守りたいと思います。

 なお オートウェイ による詳細は以下のリンクから確認出来ます。

NITTO の展開を拡大 – オートウェイ

NITTO(ニットー) はトーヨータイヤの輸出用ブランド。北米を中心としたコアなファンに熱烈な支持を受ける。元々は 日東 として1949年日東タイヤ(株)が設立される。1960年代に米国進出を果たす。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336