SUV/4×4スタッドレスも展開が熱くなりそうな気配!

 2017-2018年シーズンのスタッドレス新製品情報が溢れています。新製品に対する見方、感想、予測などを日記で示した 新製品に対する考え方 は その3 まで進みます。今回 その4 にしようかと思ったけれど芸が無いので新たな見出しにしてみました。

 トーヨーからハイト系専用スタッドレス「Winter TRANPATH TX」が、更にはダンロップ「WINTER MAXX 02」にCUV対応サイズを13も追加するなど、乗用車用を超えミニバン、SUVへもいい感じの動きが広がっています。

 「WINTER MAXX 02」はサイズ追加ながらCUV向けだし、SUV/4×4スタッドレス新製品の括りにしていいでしょう。そしたらついに6銘柄、新たな製品が投入されることになります。

 新製品投入はシーズン毎に異なります。昨シーズンと一昨年シーズンはヨコハマとダンロップがそれぞれ1製品ずつだけ。新シーズンがいかに凄い露出になるのかお分かりでしょう。しかも、乗用車用だけじゃなくてミニバン、SUVへも波及し、全体の盛り上がり明らかです。

 スタッドレスでミニバンは多くが乗用車用に含まれます。サイズ設定を実現しそれをも対象にする展開が多数です。しかし、背が高く重量がある車種特性を考慮すれば専用化が理想。トーヨーの Winter TRANPATHシリーズは的を射た注目の製品です。ただ夏タイヤのような新たな括りに成長し切れていないのが残念でした。

 「Winter TRANPATH TX」の期待はそこでしょ。SUVも組み入れた ハイト系 を強調しており新たな施策に注目したい。

 一方「WINTER MAXX 02」はSUV/4×4じゃなくてCUVを謳います。CUVは乗用車のプラットフォームを流用したSUVと言っていい。しかし、差別化で注目を得るのなら詳細化した括りもありでは。既存の人気車種となるSUV、多くはCUVですからね。

 課題もある。既存製品、例えばトーヨーにはSUV/4×4として「OBSERVE GSi-5」がラインアップ済み、ダンロップは「WINTER MAXX SJ8」など。これらとの違いをどう明確にするか。差別化を図る必要があります。

 ということで、課題があるもSUV/4×4スタッドレスの展開、非常に熱くなるのは確実です。

ダンロップ WINTER MAXX 02 CUVサイズ追加【サイズ追加】
 ダンロップの乗用車用プレミアムスタッドレス「WINTER MAXX 02(ウインターマックス ゼロツー)」に、CUV(Crossover ・・
トーヨー ハイト系専用スタッドレス Winter TRANPATH TX 発売
 トーヨーでは、ミニバン専用スタッドレス「Winter TRANPATH MK4α」の実質後継となる「Winter TRANPATH TX(・・
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336