NITTO NEOテクGEN、NT555 G2 がオートウェイから発売!

 2017年シーズンは新たな製品投入を実現、これまでにない高い注目を得ている NITTO(ニットー) です。北米を中心とした輸出用としての存在価値を見出した後、国内でも NITTOタイヤジャパン主導で販路を導いています。

 過去には オートウェイ による扱い時期がありました。当サイトが掲載を判断したのはその頃かな。しかし、次第にフェードアウトが進みその後は確認出来ません。そして2017年8月、銘柄全てじゃないけれど オートウェイ の扱いが復活しています。

 確認したのは新製品「NT555 G2」と、アート・オブ・タイヤの代表となる「NEOテクGEN」の2つです。以下、製品掲載を構築した専用ページで確認して欲しい。

NITTO(ニットー) はトーヨータイヤの輸出用ブランド。北米を中心としたコアなファンに熱烈な支持を受ける。元々は 日東 として1949年日東タイヤ(株)が設立される。1960年代に米国進出を果たす。
スポーツカテゴリーの絶対性はアジアンタイヤ特有。そこで存在を示すのが絶対的グッリップ性能を搭載するNANKANG「AR-1」、「NS-2R」の2つが筆頭。ハイレベルなトータル性能実現より、ドライグリップへの傾倒を強く印象付ける製品が注目される。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336