スタッドレスの新製品に対する考え方はこうです! その3

 ブリヂストン「BLIZZAK VRX2」、ヨコハマ「iceGUARD 6」、グッドイヤー「ICE NAVI 7」、ミシュラン「X-ICE3+」の新製品登場に凄いぞ2017-2018年シーズン! と叫んでいます。

 プラスして予想、というか期待を寄せたのがトーヨーのミニバン用「Winter TRANPATH MK4α」です。でも難しいでしょうね? そしたら出た、しかも今回はミニバン専用とは謳わず、SUVやミニバンなどのハイト系を強調する「Winter TRANPATH TX」です。

 これで新製品は5銘柄、間違いなくスタッドレス市場における活性化は過去最大になるはずです。新製品による市場への刺激は効果抜群。アイス性能の追求は世代差が大きいと言われ、新製品が持つ技術進化の訴えは最新として響いて来ます。

 一方、新シーズンこの動きに乗らないのがダンロップ、ピレリ、コンチネンタルです。(8月7日現在) 従来品を継続し昨シーズン同様、いやそれ以上の露出強化を図るのでは。

 また「Winter TRANPATH TX」以外は乗用車用(ミニバン含む)を対象にします。SUVフォローの多くも従来品に委ねることになるので、車種人気が盛り上がるいま少し残念。まぁ、メーカーによる同時展開の難しさは理解しますけど。

 市場は、新製品 vs.従来品 の構図がキッチリと区分けされます。最新技術のアドバンテージと熟成から得た信頼性が焦点です。更に従来品はサイズ展開も有利さがあるかな。ただブリヂストンやヨコハマは初年度で100サイズも展開します。これは別格です。

 もうひとつオールシーズンはどうよ? 昨シーズンはグッドイヤー「Vector 4Seasons」の強化によって可能性に触れたけれど、難しさも感じられるところです。というのも他メーカーの動きが見えてきませんから。国内市場の要求にリンクするところが少ないのかな。

 ということで、新製品の現状とラインアップ全体にもちょびっとだけ触れてみました。その4 はもう無いと思います。もしあったらまた驚かないといけません。

トーヨー ハイト系専用スタッドレス Winter TRANPATH TX 発売
 トーヨーでは、ミニバン専用スタッドレス「Winter TRANPATH MK4α」の実質後継となる「Winter TRANPATH TX(・・
ヨコハマ スタッドレス iceGUARD 6 発表【新製品】
 ヨコハマではスタッドレスの新製品「iceGUARD 6(アイスガード シックス)」を発売するという。愛称が「アイスガード シックス」、製品・・
ブリヂストン スタッドレス BLIZZAK VRX2 発表【新製品】
 ブリヂストンのスタッドレス「BLIZZAK VRX」が進化します。新たな製品は「BLIZZAK VRX2(ブリザック ヴイアールエックス2・・
グッドイヤー スタッドレス ICE NAVI 7 発表【新製品】
 グッドイヤーの現行スタッドレス「ICE NAVI 6」は2013年8月に登場しました。従来品「ICE NAVI ZEAⅡ」の後継として、氷・・
ミシュラン スタッドレス X-ICE3+ 発表【新製品】
 ようやく来たー! かな。ミシュランが待ちに待った待望の新スタッドレスの発売をアナウンスしました。新たな製品は「X-ICE3+(エックスアイ・・
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336