ヨコハマ ADVAN HF Type D 開発予定サイズを発表【新製品】

 2017年1月にセンセーショナルなアナウンスを行ったのが、ヨコハマ「ADVAN HF Type D」の復活です。ヒストリックカー向けタイヤ市場に参入、としてその実現が待たれています。東京オートサロン2017 ではプロトタイプを展示、ニッサン「フェアレディZ 432R」に装着した姿は時代を感じさせます。

 サイズ決定は、ターゲットとなるヒストリックカー愛好家などの要望を反映すべく、東京オートサロン2017などのヒストリックカーイベントの会場で、ユーザーアンケートを実施したという。

 その結果、15 ~ 13インチの6サイズに決定。このサイズは、オリジナルタイヤを販売していた1970年代 ~ 1980年代当時の車両に向けたサイズです。なお発売時期は、創業100周年を迎える今年10月の予定です。

ヨコハマ ADVAN HF Type D 復活。ヒストリックカーへ投入【新製品】
 ヨコハマは創業100周年を迎える記念として、歴史的ヒット商品である「ADVAN HF Type D」を復活し、ヒストリックカー向けタイヤ市・・
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336