新たなクルマを欲しており検討するも買うかどうかは?です

 このところクルマの購入意欲が高まっています。具体的に買う! とは言い切れないのですが今のままでもね・・ 正直迷っています。もっと潤沢に蓄えがあれば悩むことなどない。個人商店はとっても厳しいのです。

 お金の話は一旦忘れましょ。で、気になり出したは発売が迫るホンダの新たな「シビック」です。ドイツ ニュルブルクリンク北コースでFF量産車最速ラップタイムを打ち立てた「タイプR」は話題性抜群。

 プロトタイプながらタイヤはコンチネンタル「SportContact 6」の20インチを装着し、見た目もスパルタン。エンジンは2L直列4気筒のVTECターボを搭載、最大出力は320ps、最大トルクは40.8kgmを引き出すという!

 過去は限定何台であったものを今回からカタログモデルになるよう。そして気になるお値段は450万 ~ 480万円くらいか。グレードがいくつか存在するというが、ザックリ500万円てとこでしょうか。

 ニュルでの走りはYouTubeで視聴可能です。以下リンクを貼っておきます。

 で、本命はこれじゃない。500万円も出して「タイプR」なんか買えやしないっす。それに20インチのタイヤもフォロー出来ません。注目したのは7年ぶりとなるベースモデルです。セダンとハッチバックの2つのスタイルが存在、セダンは日本国内工場で、ハッチバックはイギリス工場で生産されます。

 驚くのはボディサイズ、双方とも全幅1,800mmもある。かつてのシビックとは全くの別物では。このモデルの導入に対しては当初から否定的意見が目立ちました。北米や欧州、そして中国市場を狙ったモデルで国内は無理でしょ。確かに当初は激しく同意したのですが、動画を見て気持ちが変わりました。

 更にはお値段かな。北米でのベースモデルを円換算すると220円~230万円、国内では250万円くらいとも。いずれにしても発売はこの夏なので実車をまず見てみたい。それからですね。

 インプレッションは既に多く公開される中でもっとも印象深かったのが以下の動画です。中谷氏のインプレは手本になります。こうしないといけないんだな。

広告
336

シェアする

フォローする

広告
336