5月は予想に反して好調を維持、牽引するのは NS-2R!

 タイヤの動き例年5月は低浮上なのですが、今シーズンは少しばかり異なります。3-4月の需要期には及ばないけれど、過去5シーズンで比較するとかなりいい感じです。これには理由があり、牽引するNANKANG「NS-2R」の勢いが凄い!

 触れている通り、銘柄別コンテンツランキングで不動! と思われた「ATR SPORT」を超え、トップに立ったのがNANKANG「NS-2R」です。

 「ATR SPORT」は2015年4月3週目からそれまでのトップNANKANG「NS-2」に替わってトップへ、そして2017年5月2週目まで約2年1ヶ月に渡りその位置をキープして来ました。これを超えたのだから「NS-2R」に対する興味は相当なもの、と捉えています。

 NANKANGではモータースポーツに括られます。フラッグシップとなる「AR-1」に次ぐ位置付けながらより汎用性を持たせています。それでいてドライグリップへの拘りを強く示している、ここが評価点かな。

 またサイズは現在34まで導入が実現し、ほぼメーカー設定通りの展開を果たしています。軽カー対応も謳うなどフォロー拡大を進めており、更なる飛躍が大いに期待されます。

従来品となる「NS-2」とは全くの別物。見た目のスパルタンさは Sタイヤに通ずるような風格であり、「R」の称号がこれまで以上に走りに特化した、いわゆるリアルスポーツへも導くイメージかな。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336