こんな風にするのが理想です。出来るかな・・から1年経過

 1年前、サイトコンテンツの理想系について日記に記しました。こんな内容でした。

 現在、各カテゴリー性能比較表に記している各製品の性能評価バーは、メーカー等の指針を参考にしたもので、絶対的な性能を示すものではありません。飽くまでも目安としての位置付けです。

 これをインプレッションの平均値に置き換えることが出来たら、と考えています。体感による根拠を持って性能評価バーに反映する、現状よりも更に実性能へのイメージを高く抱くことが可能になります。

 ただ実現には更に多くの製品フォローが必要。現状インプレッションの投稿には偏りがあり、実績無しも相当数存在します。この扱いをどうするか、が課題です。

 インプレッションの投稿を開始したのが2012年、これまでの好意に対する感謝を示す上でも何とか実現を探りたい、と考えた訳です。

 で、1年経過してどうよ?

 更に多くの投稿をいただいているもやはり偏りの解消には至りません。製品人気には差があり、より均等なフォロー拡大が進むよう何とか頑張らないと現状ではまだ難しいかな。

広告
336
広告
336