コンフォートタイヤ 充実ラインアップの価格【価格比較2017】

(2017年6月18日)
 6月から値上げが報じられるも実際はどうよ? 小売りへの影響がどれ程なのか改めて最新価格を調べてみます。以下、価格の後者が最新です。で、前回に従い1本あたりの平均を算出すると 9,812円 です。値上げ率はザックリながら 2.6% になります。上げ幅はそうでもないのか・・

(2017年3月26日)
 コンフォートカテゴリーの価格、気になります。普及タイヤとしてはスタンダードに次ぐものだし、性能にプラスして価格を選択の条件にする人が多いのでは。但し、ラベリング制度の最高グレーディング「AAA/a」は高価、その他との価格差も確認しておきたい。

 コンフォートの基準サイズは 195/65R15 になります。当サイトからリンクする 楽天市場の最安値 を示します。一部設定が無い製品は他サイズで代用、また平均も算出、こちらは 195/65R15 のみにします。

 その結果、平均は 9,560円 です。因みに最高グレーディング「AAA/a」を除外すると 8,491円 です。(*は「AAA/a」)

ブリヂストン
ECOPIA EP001S* 14,472円 → 15,380円
ECOPIA NH100 11,100円 → 9,800円
ECOPIA EX20 8,800円 → 8,100円

ヨコハマ
BluEarth-1 EF20* 13,980円 → 14,450円
BluEarth-A 7,280円 → 7,980円

ダンロップ
LE MANS V 9,950円 → 9,730円
LE MANS4(195/65R16)8,500円 → 9,000円
エナセーブ NEXT* 10,890円 → 12,544円
エナセーブ PREMIUM 10,150円 → 11,130円

トーヨー
NANOENERGY 0* 12,800円 → 14,250円
NANOENERGY 2 9,072円 → 9,590円
PROXES CF2 5,820円 → 6,020円

ファルケン
ZIEX ZE914F 6,580円 → 6,580円
ZIEX ZE912(215/60R15)8,080円 → 7,900円

グッドイヤー
EAGLE LS EXE 8,200円 → 7,949円
LS2000 HybridⅡ(185/60R16)6,370円 → 6,333円

ミシュラン
ENERGY SAVER+ 7,500円 → 8,500円
ENERGY SAVER(155/65R14)4,300円 → 4,300円

ピレリ
Cinturato P6(新掲載) 6,521円

コンチネンタル
UltraContact UC6(205/65R16)14,250円 → 14,400円
ComfortContact CC6 8,549円 → 8,549円
ContiComfortContact CC5 7,400円 → 9,558円
ContiEcoContact 5 9,980円 → 9,980円

【軽・コンパクトカー】
ブリヂストン
ECOPIA NH100 C(165/55R15)9,199円 → 9,800円
ECOPIA EX20C(165/55R15)9,396円 → 10,540円

コンフォートカテゴリーのポジショニングは、スポーツタイヤと相反する位置付け。負荷の大きなスポーツ走行は苦手としながらも、路面からの衝撃吸収や静粛性など、トータルでの快適性能が特徴となる。低燃費タイヤのラインアップは最大化を果たす。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336