アジアンスポーツ 価格比較をしてみた【価格比較2017】

(2017年6月14日)
 6月から値上げが報じられる中、アジアンタイヤへの影響を確認してみました。その結果、オートウェイ の扱いではNANKANG「AR-1」が1,000円値上げ、他は変更無しです。一方、楽天市場で展開される NITTO と FEDERAL はそれぞれ異なります。NITTO は完全値上げですね。以下、価格の後者が最新です。

(2017年3月25)
 アジアンスポーツはカテゴリー内での差が大きい。性能は勿論のこと価格も随分異なります。ということで、ここでは価格に絞込み一挙に示してみたい。

 サイズは215/45R17をピックアップ、設定がないものは他で代用します。またついでなのでカテゴリー平均も把握しましょう。こちらは215/45R17が設定される製品で算出します。

 さて、結果はどうよ? 平均は 7,518円になりました。想定よりも高い印象かな。NITTO を含めているし NANKANG「AR-1」と FEDERAL もいいお値段ですね。製品別は以下を参照して欲しい。

NANKANG
AR-1 9,490円 → 10,490円
NS-2R 7,290円 → 7,290円
NS-2 4,550円 → 4,550円

ATR RADIAL
ATR SPORT2 5,440円 → 5,440円
ATR SPORT 3,950円 → 3,950円
ATR-K SPORT(265/35R18) 9,290円 → 9,290円
Pinso Tyres PS-91 4,590円 → 4,590円

NEXEN
N9000 5,470円 → (225/40R18)7,470円
N3000(205/45R16) 4,980円 → 4,980円

MAXTREK
INGENS A1(215/35R18) 3,490円 → 3,490円

FEDERAL
595RS-RR 11,500円 → 10,540円
595RS-R 10,400円 → 9,440円
595RPM 12,400円 → 12,600円
SS595 6,130円 → 6,130円

NITTO
INVO(225/40R18) 16,900円 → 17,712円
NEOテクGEN(215/40R18) 13,834円 → 14,050円
NT05(225/40R18) 19,240円 → 19,440円
NT555 G2 9,000円 → 10,950円
NT555(225/40R18) 10,980円 → 13,100円

スポーツカテゴリーの絶対性はアジアンタイヤ特有。そこで存在を示すのが絶対的グッリップ性能を搭載するNANKANG「AR-1」、「NS-2R」の2つが筆頭。ハイレベルなトータル性能実現より、ドライグリップへの傾倒を強く印象付ける製品が注目される。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336