スポーツタイヤ 最安値はやはり魅力的だった!【価格比較2017】

(2017年6月14日)
 6月から値上げが報じられるも実際はどうよ? 小売りへの影響がどれ程なのか改めて最新価格を調べてみます。その結果は微妙・・ 値上げは確かにある、ただ現状維持、更に値下げも。一律に全体が値上げされた、とは言えないかな。以下、価格の後者が最新です。で、前回に従い1本あたりの平均を算出すると 17,810円 です。値上げ率はザックリながら 2.1% になります。(新掲載は含まず)

(2017年3月22日)
 タイヤは性能第一、というのは否定しない。しかし、価格も非常に気になります。特にスポーツタイヤは高性能だし決して安くは無い、と理解しつつも、イザ購入する際にはやはり少しでも安い方へ向いてしまう。

 当サイトの スポーツタイヤ性能比較表 では価格を5段階評価で示します。だだ販売価格には幅があり飽くまでも目安です。そこでリンクする 楽天市場の最安値 を示してみます。

 サイズは 215/45R17 が統一条件です。ただ一部設定が無い製品は他で代用します。で、1本あたりの平均(215/45R17のみ)が見えて来る。その価格は 約17,437円 です。

 切れがいいところで 17,000円、4本で 68,000円。これに入れ替え等の工賃が 約11,000円 としたのなら、合計で 79,000円 です。

 「RE-71R」や「AD08R」、そして新製品「ZⅢ」は 約20,000円 の攻防です。4本で 80,000円。入れ替え等の工賃が 約11,000円 で、合計 91,000円 となる。

ブリヂストン
POTENZA RE-71R 19,620円 → 19,620円
POTENZA S001 20,800円 → 22,620円
POTENZA Adrenalin RE003 16,580円 → 16,580円

ヨコハマ
ADVAN Sport V105 19,880円 → 19,560円
ADVAN NEOVA AD08R 20,200円 → 18,600円
ADVAN FLEVA V701 16,900円 → 16,900円

ダンロップ
SP SPORT MAXX 050+(新掲載) 21,185円
DIREZZA ZⅢ 19,890円 → 20,900円

トーヨー
PROXES Sport(新掲載) 12,920円
PROXES T1 Sport 10,620円 → 12,950円
PROXES R1R 12,620円 → 12,798円

ファルケン
AZENIS RT615K+ 18,198円 → 18,198円
AZENIS FK453 12,501円 → 12,930円

グッドイヤー
EAGLE F1 Asymmetric 3(新掲載) 23,990円
EAGLE RS Sport S-SPEC 19,661円 → 21,393円

ミシュラン
PILOT SPORT 4S(新掲載:225/45R19) 29,400円
Pilot Super Sport 17,995円 → 18,000円
PILOT SPORT 4 14,891円 → 14,900円
Pilot Sport 3(215/50R17) 16,800円 → 16,990円
Pilot Sport PS2(225/40R18) 23,800円 → 23,000円

ピレリ
P ZERO NERO GT(225/40R18) 14,900円 → 14,900円

コンチネンタル
SportContact 6(245/40R19) 40,500円 → 40,500円
ContiSportContact 5 21,200円 → 21,200円

国内3メーカー(ブリヂストン、ヨコハマ、ダンロップ)にプラスしてグッドイヤーが投入するスポーツタイヤは、フラッグシップにもなる圧倒的な性能を搭載。最大特徴、そう主張点はドライグリップ。ミシュラン、ピレリはこれまで通りの自己主張を継続、築き上げたブランドイメージを踏襲する。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336