ブリヂストンの ちゃんと買い、意味を理解する

 ブリヂストンのTVCMで聞こえて来るのが、ちゃんと買い、では。綾瀬はるか 出演によるものでお馴染みです。2017年もCMからは同様の響きが聞かれます。で、この意味は何なのか? ということに触れたい。

 過日、ブリヂストンの17年夏タイヤ新ラインアップ発表会が開催されました。ここで、ちゃんと買い、のコンセプトに触れています。

 新車装着タイヤは車種専用として性能発揮に重要な役割を果たします。車種進化に対しても追随し寄り添う姿勢を維持します。そしてここから市販タイヤの交換に至る際は、同レベルの性能を有する製品が望まれます。それが、ちゃんと買い、だという。

 ブリヂストンの新車装着タイヤ「ECOPIA EP150」は多くの車種フォローを果たし、スタンダードからコンフォートまでの性能をフルに発揮しています。そして市販タイヤ、同レベルにあるのが2017年シーズンの新製品となる ECOPIA NH100シリーズです。

 シリーズ展開は3つ、セダン・クーペ専用「ECOPIA NH100」、ミニバン専用「ECOPIA NH100 RV」、軽・コンパクトカー専用「ECOPIA NH100 C」です。従来品は ECOPIA EX20シリーズ(「ECOPIA EX20」「ECOPIA EX20RV」「ECOPIA EX20C」「ECOPIA EX20C TYPE H」)です。

 新車装着タイヤの進化によって市販も ECOPIA NH100シリーズにレベルアップした、ということです。カテゴリーポジションは実質スタンダードになりますが、同様に配置される「NEXTRY」よりは上なのでコンフォートスタンダードレベルに括りたい、まぁコンフォートです。

 ということで、ブリヂストンの発表会の様子は下のリンクからどうぞ。因みに私はこの場に居ません。そうお声が掛かりませんので。

ブリヂストン ECOPIA NH100シリーズを発表【新製品】
 ブリヂストンでは、ECOPIAブランドの新商品として ECOPIA NH100(エコピア エヌエッチ ヒャク)シリーズを発表しました。発売・・
広告
336
広告
336