2016年(1-12月)に最も売れた新車販売ランキング

 2016年12月の新車販売ランキングが発表されました。これにより2016年1-12月の1年間ランキングが決定しましたのでお伝えします。自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽協(全国軽自動車協会連合会)が公表、それを併せ当サイトでは総合ランキングとしています。タイヤが目指す方向付けに新車販売動向は大きく影響します。従ってその時々のクルマ事情を把握することは重要です。

【12月トップ10ランキング】

1、ホンダ N-BOX(軽)14,967台
2、トヨタ プリウス 12,776台
3、日産 ノート 12,403台
4、ダイハツ ムーブ(軽)11,702台
5、トヨタ アクア 11,449台
6、日産 デイズ(軽)11,429台
7、ダイハツ タント(軽)10,299台
8、トヨタ シエンタ 9,640台
9、ホンダ フリード 8,870台
10、トヨタ ヴォクシー 7,096台

【2016年1-12月トップ10ランキング】

1、トヨタ プリウス 248,258台
2、ホンダ N-BOX(軽)186,367台
3、トヨタ アクア 168,208台
4、ダイハツ タント(軽)155,998台
5、トヨタ シエンタ 125,832台
6、日産 デイズ(軽)105,731台
7、ホンダ フィット 105,662台
8、ダイハツ ムーブ(軽)102,410台
9、日産 ノート 102,402台
10、スズキ アルト(軽)9,9715台

 年間1位は「プリウス」、2位「N-BOX」、3位「アクア」です。なるほど、と思う順位では。また軽・コンパクトカーが多くを占めています。やはり安定志向で選ぶのが今の傾向なんでしょうね。ここにターゲットとなるタイヤを持ってくると、コスト重視になるかな。コンフォート、スタンダードが中心です。

一般社団法人 全国軽自動車協会連合会の公式webサイトです。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336