トーヨー ナノバランステクノロジーを進化 PROXES Sport

 トーヨーでは、同社のゴム材料開発基盤技術 Nano Balance Technology(ナノバランステクノロジー)を更に進化させ、より高性能なタイヤ開発が可能となる技術革新を図ったという。

 Nano Balance Technology とは、ゴム材料を分子レベルで観察、予測、機能創造、精密制御することで、理想的なゴム材料を高精度に開発するトーヨーの先進技術です。

 現在の高性能タイヤに、ナノレベルでのゴム材料分析、解析、素材設計、加工の4技術がもたらした意義は大きい。トーヨーは Nano Balance Technology の確立から5年の間に、4つの各体系で技術革新を進め、今回 ナノ解析 および ナノ分析 で、更なる性能向上につながる進化を実現したよう。

 で、これ以上は難しいので割愛し、注目するのは新たな製品の誕生です。進化した Nano Balance Technology から新配合ゴムを実用化し、従来品「PROXES T1 Sport」より、低燃費性能、ウェットグリップ性能をともに大幅向上した「PROXES Sport」をアナウンスしています。今月末よりドイツで開催される エッセンモーターショー で披露する予定だそう。なるほど、詳細を待ちましょう!

広告
336

シェアする

フォローする

広告
336