ブリヂストン データ 2016 の更新データ

 5月にお伝えした ブリヂストン データ 2016年版 に 更新データ が追加されました。事業種別売上高、市場別売上高、そして 世界のタイヤ市場シェア(売上高ベース)が、いずれも2015年へアップデートされています。

 注目は世界のタイヤ市場シェアでは。2015になり昨年の世界主要メーカーのランキング(売上高ベース)が確認出来ます。また参考として2005年のデータも掲載されました。

 2005年はビッグ3である ブリヂストン、ミシュラン、グッドイヤー の差が現在よりも拮抗し、更に3社で53.2%の圧倒的なシェアを誇りました。そして2015年は38.0%まで減少しています。以下ランキングです。出典はタイヤビジネス誌。

【2015年】
1、ブリヂストン 15.0%
2、ミシュラン 13.8%
3、グッドイヤー 9.2%
4、コンチネンタル 6.7%
5、ピレリ 4.3%
6、住友ゴム 3.8%
7、ハンコック 3.3%
8、横浜ゴム 2.6%
9、正新 2.4%
10、中策ゴム 2.1%
11、ジーティー 2.0%
12、クーパー 1.9%
13、東洋ゴム 1.7%
13、クムホ 1.7%
15、その他 29.5%

【参考:2005年】
1、ブリヂストン 18.2%
2、ミシュラン 17.7%
3、グッドイヤー 17.3%
4、コンチネンタル 6.3%
5、ピレリ 4.5%
6、住友ゴム 3.6%
7、横浜ゴム 2.9%
8、ハンコック 2.5%
9、クーパー 2.1%
10、クムホ 1.9%
11、東洋ゴム 1.8%
12、その他 21.3%

ブリヂストン データ 2016 更新データ
ブリヂストン データ 2016
ブリヂストン データ バックナンバー

広告
336
広告
336