冬の高速道路で布かれる タイヤチェーン規制 を理解する

 冬の高速道路では雪により規制を布くことがあります。一般的には チェーン規制 かな。しかし、チェーンという言葉からその装着をしないといけないの? と迷う人も居るでしょう。果たしてどうなんでしょうね。

 ということで、ここに示そうかと思ったらコンテンツとして既に触れていました。重なるのも何ですので詳しくは タイヤチェーン比較(選び方) の一番下の項目 タイヤチェーン規制とは で確認出来ます。

2017-2018年に向けられた最新タイヤチェーン情報! 最大規模の専用ページを構築し充実展開でお伝えする。市場特性から最近の傾向まで、チェーン選びに役立つ豊富な情報を惜しげもなく掲載する。

 また規制ついでに 冬タイヤ等の装着に関しての条例 にも触れておきます。積雪又は凍結により明らかに滑るだろう、という道路では冬用タイヤ等の装着が各都道府県で定められています。こちらも以下のリンクから確認出来ます。

雪道を夏タイヤで走行するのはあまりにも危険。しかも実は条例違反になる可能性がある。日本では沖縄を除き、北海道から鹿児島まで46都道府県で降雪時の冬タイヤ等の装着に関して条例で定めている。

 ニュースで観たけれど北海道では既に各地で雪が降っています。その勢いは半端なく10月31日に稚内で11cmの積雪、10月に10cmを超えるのは66年ぶりだという。また帯広市では3日に9cmの降雪、11月上旬としては実に44年ぶりだとか。

 この雪は水分を多く含み、道路が轍になりクルマの走行に支障が出ているようです。急ぎスタッドレスタイヤの装着が叫ばれています。

 今年は秋がぶっ飛んで夏~冬に加速しました。いつまでも暑さが残り秋の深まりを感じられない。この冬は暖冬だな、と思っていたらいつの間にか冷え込み厳しくもう冬じゃね、という感じです。

 これに反応しているのか良くわかりませんが、冬用タイヤ装着状況調査 を伝えた日記が凄いことになっています。NEXCO東日本の北海道と東北の各支社が調査し発表した内容を伝えたものです。

【東北地方】冬用タイヤ装着状況調査(第1弾) 2016
 少し補足が必要です。NEXCO東日本が行っている 冬用タイヤの装着状況調査 に関して、これまで2回を北海道の結果としてお伝えしました。そし・・
【北海道】冬用タイヤ装着状況調査(第2弾) 2016
 NEXCO東日本北海道支社が行った 冬用タイヤ装着状況調査 の第2弾が発表されました。前回の第1弾(10月17日調査)は全体平均19.5%・・
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336