冬の安全ドライブ事前注意報 - JATMA

 スタッドレスタイヤ装着に関する啓蒙啓発が進んでいます。JATMA(一般社団法人 日本自動車タイヤ協会)では、冬の安全ドライブ事前注意報 として冬用タイヤの装着促進等を図っています。

 降雪地域は早めの装着を、また非降雪地域でも冬用タイヤの装着を奨めています。装着の際は全車輪に装着のこと、更に装着時及び運転時の注意点などにも触れています。以下、JATMAへのリンクを貼っておきます。

冬の安全ドライブ事前注意報
雪道を走るならノーマルタイヤNO!!

 JATMA とは ジャトマ と呼びます。自動車タイヤ製造業(タイヤメーカー)の発展向上のため、国内タイヤメーカーにより1947年に設立された団体です。現在の正会員は(株)ブリヂストン、住友ゴム工業(株)、横浜ゴム(株)、東洋ゴム工業(株)。準会員として日本ミシュランタイヤ(株)、日本グッドイヤー(株)が属しています。会長は国内メーカー4社による持ち回りだったかな?

 多くの役割を果たすのですが、際立つのは国内におけるタイヤ規格、安全基準などを規定していること。低燃費タイヤもJATMAによるものですね。また統計などにも関わり実績等の公表を行います。そして冬タイヤの装着促進など安全に関する啓蒙啓発も重要な役割です。

 ということで、JATMAとは別に当サイトでも詳細なページ構築を果たしていますので是非確認して欲しい。

スタッドレスタイヤ、そして冬環境に対する理解も深めること重要では。いろんな危険が潜む厳しい走行条件で安心、安全を心がけたい! 現在18にも及ぶ関連項目を掲載する。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336