雪が積もっているのに冬タイヤ等装着無しは条例違反!

 2014年の東京、2月8日と2月15日だったかな、30cm近い積雪となりました。2週続けて記録的な大雪です。この影響でクルマは各地で立ち往生、事故も発生し東名高速では上下線とも渋滞の先頭で事故車両が車線をふさぎ、ほとんど動けない状態になりました。

 東京に雪が積もるのは年に1回あるかないかです。しかも道路に積雪、となると何年に1回です。なので冬タイヤ等の準備を整える人は少ない。だからと言って夏タイヤでの走行はあまりにも危険です。しかも実は条例違反になる可能性があるんです。詳しくは 積雪時にスタッドレスタイヤ等装着無しは条例違反 で確認して欲しい。

雪道を夏タイヤで走行するのはあまりにも危険。しかも実は条例違反になる可能性がある。日本では沖縄を除き、北海道から鹿児島まで46都道府県で降雪時の冬タイヤ等の装着に関して条例で定めている。
スタッドレスタイヤ、そして冬環境に対する理解も深めること重要では。いろんな危険が潜む厳しい走行条件で安心、安全を心がけたい! 現在18にも及ぶ関連項目を掲載する。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336