スーリー がチェーン事業を終了。引き継いだのは コーニック

 スーリー(Thule)がスノーチェーン事業を終了したという。早速確認したら、あらっ! 2015年9月2日をもって、となっている。スーリー(Thule)スノーチェーンに関する情報提供やサービスはすべて、コーニック(Konig)ブランドに引き継がれているよう。

 情報は当サイトをいつも見ていただいている、という Oさん よりいただきました。有り難うございます。感謝です。ただ私の修行不足を痛感した次第でもあります。まだまだですね・・

 で、対応しないといけません。掲載している製品はいずれも金属タイプの「Easy-fit」と「K-Summit」です。取り敢えず スーリー のブランド名を外しましょう。ただ購入先としてリンクしている Amazon は スーリー が付いたままになっています。これ私ではどうしようもない。

 取り敢えずなので後日 コーニック(Konig)を付けようと思います。それにはいまいちど詳細を確認しないと。少し時間が必要です。お待ちを。

 コーニック は、イタリアの世界最大タイヤチェーンメーカーです。スーリー 製品を加えたことで製品ラインアップはプレミアムまで出揃いました。一方 スーリー はご存知スウェーデンの世界最大を謳うカーキャリアメーカーです。アタッチメントを変更することで様々な用途に対応します。ワゴンにはボックスタイプ(ジェットバック)を装着すればお洒落として人気を得たことも。

 でも撤退とは事業としてうまみがなかったんですかね。そうそう凄い昔、私がまだ組織人としてクルマ関連事業へ携わっていた頃の話です。紹介によりスウェーデンのスーリー本社から来日した副社長にお会いしました。名前が確か、チューリン氏? スリーン氏? だったかな。本当の話です。

最新タイヤチェーンに関する製品詳細情報。様々な特徴を備えた3タイプの注目製品をそれぞれピックアップ、特徴に触れた上で製品性能に迫る。
最新タイヤチェーン情報! タイプは大きく分けてニッケルなどを利用した「金属チェーン」とゴムや樹脂などを利用した「非金属チェーン」、そして最近では「布製タイヤカバー」も普及しそれぞれに特徴がある。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336