北海道 旭岳で初雪 もうそんなかと思ったら平年より4日遅いという

 北海道で雪、の知らせにワクワクします。これ北海道で最も標高が高い旭岳でのこと。山頂部分が白く覆われています。ただ平年より4日遅いというし、国内の山で初冠雪は旭岳が初めてだそう。我が町も10月間近にしてはまだ暑い。何だか嫌な予感がします。今年も暖冬かな?

 ここ数日の天候は雨ばかり、そしてムシムシと異常に湿度が高いです。数日前までエアコンを入れる日もあったのでやはりオカシイ。2年続けての暖冬ならスタッドレスタイヤへの影響はかなりのもの。どうなることやら・・

 このところ日記は最小に、その代わりメインコンテンツの充実に傾倒しています。拘ると止まらない、それがもう全体に及んでいるので実際日記まで届いていない、というのが正直なところ。

 それでも修正や新規追加など動きは見えるかな。特にスタッドレスタイヤに関する知識は充実が高まっています。あちこち飛んでいた内容をまとめ随分見やすくなったと思います。

 その時々で考え方が変わります。昨シーズンは様々な情報を補足として日記を多用しました。しかし今シーズン、補足は更新としてメインの関連するコンテンツへ追加しています。これにより最新情報としての質に拘ります。

 いろんな意味で過去最高の情報ボリュームに仕上げた、当サイトのスタッドレスタイヤ関連です。新たなシーズンとしてその進化を是非確認して欲しいと思います。

 本日更新したランキング、メーカー別に新規構築したスタッドレス性能比較表 は予測通りの動きです。国内3メーカーが揃ってランクインしており他も僅差で続きます。今シーズン最大進化を図ったのはこの点なので少し安堵しています。

 ただ銘柄別はどう受け止めればいいのか傾向が掴めません。新製品効果でダンロップ「WINTER MAXX 02」が注目されるもトップには届かない。その隙を突いてブリヂストン「BLIZZAK REVO GZ」がそれを上回る。絡んでいるのは「BLIZZAK VRX」と「iceGUARD 5 POLUS」です。で、結局ピレリ「ICE ASIMMETRICO」がトップに定着です。

 個人的注目は、装着率No1を謳う「BLIZZAK VRX」です。当サイトではいまひとつ注目し切れていない点に注目します。従来品「BLIZZAK REVO GZ」よりも人気無い(当サイトでのこと)のは何故だろう、が昨年から継続しています。10月からの動きに更なる興味を高めます。

毎週金曜日に更新するコンテンツランキング、当サイトのページ毎アクセス数をランキングで伝える -タイヤWEBサイト-
圧倒的多数の新製品が2017-2018年最大の興味になるのでは。過去に例を見ない5製品にプラスして乗用車用にCUV向けサイズを追加するなど、実質6製品の投入を確認。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336