アイス性能とスノー性能は相反する性能

160928

 その時の気分によって使い方が異なってしまうのは何とも情けない。アイス路、アイスバーン、氷路、氷上、そして雪路、圧雪、スノー路、雪道。併せて氷雪とすることもある。意味することは理解いただけるかと。いわゆる冬の厳しい路面を示す2つの状態です。で、今回はアイスとスノーで行きます。

 アイス性能とスノー性能を高めるには相応の技術が必要で、専用性を発揮するのがスタッドレスタイヤです。しかしながらこの2つの性能実現は対極にある、相反する性能と言ってもいい。更にそこにはタイヤの幅に関連付けられた接地面積が影響します・・ 続きは アイス性能とスノー性能は相反する性能 で確認して欲しい。

アイス性能とスノー性能を高めるには相応の技術が必要で、専用性を発揮するのがスタッドレスタイヤです。しかしながらこの2つの性能実現は対極にある、相反する性能と言ってもいい。更にそこにはタイヤの幅に関連付けられた接地面積が影響します。
スタッドレスタイヤ、そして冬環境に対する理解も深めること重要では。いろんな危険が潜む厳しい走行条件で安心、安全を心がけたい! 現在18にも及ぶ関連項目を掲載する。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336