SONAR と MARANGONI がフェードアウト近い? とっても残念

 ここ数日で掲載するアジアンタイヤ全製品を確認したところ、既にフェードアウト、または近いうちにフェードアウトでは、と思えるのが出ています。実は3 – 4月の夏タイヤ需要へ向けた更新時その雰囲気を感じていたものでした。

 具体的には、SONAR と MARANGONI の2メーカー。僅かに残る在庫が捌けたら終了、なんですかね。SONAR は NANKANG のセカンドブランドとしてアジアンタイヤ黎明期から積極展開を図ります。特に「SX-1」、「SX-1 EVO」、そして「SX-2」へ続くスポーツへの拘りは NANKANG とは異なる特性で注目していたんです。

 一方 MARANGONI は、イタリアのメーカーであり正直アジアンタイヤの括りには違和感いっぱい。しかし、オートウェイ の安さを求めた施策を取り入れ、その結果いい感触でした。スポーツへ傾倒するラインアップは、パターンデザインの大胆さがドライグリップ強調に好感を得ており、アジアンタイヤとの比較ではワンランク上の性能が期待されていたんです。

 なのに・・ とっても残念! 新たなブランドへ役割の移行を求めるしかないな。

広告
336
広告
336