スタッドレスタイヤに関しても当サイトが果たす役割に変化無し

 2016-2017年に向けたスタッドレス関連コンテンツに関しては、都度状況変化を伝えています。これまでは体裁を整える修正に集中し、夏タイヤ同様のデザイン構築を実現しました。そしていま、新たな情報を追加すべく取り組んでいます。注目の新製品は製品特性が既に公開され、その収集に向け詰めを行っています。

160818

 従来品はサイズ展開の変化に反応します。追加、削除など結構動きは大きい。またアナウンス無しでのコンパウンド変更など、あらっ? もあることから、この時期メーカーの動きから目が離せません。

 触れている通り、当サイトはバイヤーズガイドなど恐れ多い役割など狙っていません。飽くまでもメーカー情報をメインとし、WEBサイト開設から10年以上蓄積したオリジナル情報を添え、更には投稿されるインプレッショに性能評価を委ねます。

 これら3者の融合で独自の製品紹介を実現します。その結果、タイヤ選択の参考としてもらうのが役割です。単なるタイヤ好きの親父がこの製品はダメ、こっちがいい、とはとてもとても申し上げられない。そんなで見る人により刺激が少なく退屈に感じるケースもあるかな。

 でも蓄積した情報はタカラモノと位置付けており、出し惜しみすることなく掲載しているつもりです。スタッドレスへ向うこの時期なので、一応当サイトの役割について触れておきますね。

広告
336

シェアする

フォローする

広告
336