ミニバンタイヤもブリヂストン強し、いやミシュラン? それとも・・

 どうもいまひとつ興味が上がって来ない当サイトのミニバンタイヤコンテンツ、以前とは異なる動きに正直ガッカリです。一時、銘柄全体で1位になるなど非常に高い興味を得ていたはずなのに・・

 ただ車種としてのミニバンは依然人気が高く、やはり装着タイヤとしては注目されているはず。そこで低浮上状態で不本意ながらミニバンタイヤ性能比較表にラインアップした製品の現状を探ってみます。ミニバンに括ったランキングですね。以下10位まで。

1、ヨコハマ BluEarth RV-02
2、ダンロップ エナセーブ RV504
3、ブリヂストン REGNO GRVⅡ
4、トーヨー TRANPATH mpZ
5、ヨコハマ BluEarth RV-01
6、グッドイヤー EAGLE RV-F
7、ブリヂストン Playz PX-RV
8、トーヨー TRANPATH LuⅡ
9、ブリヂストン ECOPIA EX20RV
10、ブリヂストン REGNO GRV

 納得出来る順位では。ヨコハマ「BluEarth RV-02」とダンロップ「エナセーブ RV504」の双璧は今も変わらずトップ争いを展開します。双方激しく入れ替わり発売時からの賑やかさが思い出されます。

 本来、というか拘っているのが当サイトのみかな? 双方目指す方向性には微妙な違いがあり、必ずしも対峙しないはず。しかしながら、発売年が2015年と同じで比較されるケースが多い。競合、としてのあり方には微妙な違和感を抱いています。

 続くのがプレミアムのブリヂストン「REGNO GRVⅡ」、対抗するトーヨー「TRANPATH LuⅡ」もいい位置に付けています。そして4位にトーヨー「TRANPATH mpZ」が入ります。注目の新カテゴリーを謳う「TRANPATH ML」、6月発売ながら10位ランク外で新製品効果は残念ながら感じられません。

 全体では10位内にブリヂストンが4銘柄ランクインしています。ミニバンでも人気はブリヂストンなのか。

 こんなデータがありました。J.D.パワーアジア・パシフィックが発表した「2015年日本リプレイスタイヤ顧客満足度調査」です。(リプレイスタイヤ=市販タイヤ) ミニバンへの装着で最も高い満足度を示したのがミシュランです。

 実はここで??となったんです。国内展開のミシュランにはミニバン専用がライナップされていません。当然装着には他カテゴリー製品も推奨されますのでその結果かな、とは想像可能です。因みに2位ヨコハマ、3位ダンロップ、4位ブリヂストンです。果たして2016年の結果がどう出るのか興味あります。

広告
336
広告
336