ヨコハマ ADVAN FLEVA V701 情報展開の旨さで高い興味となる

 本日コンテンツランキングを更新、そしたら驚いた。何と掲載間もないヨコハマの新製品、そう「ADVAN FLEVA V701」がいきなりランクインしています。銘柄別全体で5位、低燃費タイヤで3位です。

 要因はヨコハマの施策では。発売を8月1日としながらも、新製品アナウンスを4月に行いました。そこから発売までのフォローがいい。6月には詳細情報が伝えられ試乗会も実施。更に直前キャンペーンでは動画によるイメージも発信され、惜しみない情報展開が効いている、と解釈します。

 新製品投入の捉えかたはメーカーにより様々です。発売直前のアナウンスでお終いも多い。酷いのは発売されています、という事後のアナウンスです。これってどう? 余り力を入れていない、と受け取りますよ。など気になったので・・

 当サイト、スタッドレスタイヤへ先取りし過ぎ、夏タイヤへの興味が削がれているよ、という人居るのでは。ご勘弁を。ただ偏りあるも出すべき情報は捉えているつもりです。バランスが少し悪いですかね。

 スタッドレスタイヤの2016-2017年シーズンは、当サイト過去最大級の強化を図るべく修正真っ最中です。昨シーズンが非常に不満だったのでその分も取り返そうと思っています。季節商品としての特性はあるも、年内需要なら一定規模は確保出来る、と考えます。

 ということで、いま正に 性能比較表 と 各詳細ページ を段階的に修正中、既存コンテンツの踏襲が基本ながら徐々に進化を高めています。最大は 性能比較表 をメーカー別に分離させ一極集中を解消しました。ところがページ評価の動きは日々変動し安定しません。しかし、ここ数日でようやく結果に繋がろうとしています。

 この確認により夏タイヤの製品展開(リスト表示)を導入します。より見やすくを意識し実践した当サイト自信のコンテンツです。絶対に既存よりもいいはず。そんなで、この先スタッドレスのコンテンツでは新旧いろいろ混在します。最小レベルに抑えるつもりながら、一応お断りしておきます。

広告
336
広告
336