アジアンスタッドレスタイヤ比較 かなり大きな変革を実行す

 イレギュラーの展開でしょうが昨日更新したコンテンツランキング、性能比較で アジアンスタッドレスタイヤ比較 が9位に入っている。驚いた、何でこの時期に? 完全傾向ではないにしても気になる。

16070202

 これがきっかけではありません。スタッドレスタイヤ関連のコンテンツ アジアンスタッドレスタイヤ比較 に関して大きな変革を実行中。最たるものはメーカー毎の分離です。

 従来は比較表1ページで完結していたものを、新展開では各メーカー毎に専用ページを構築しました。細かいところはこれからの作業、全体の体裁を一応作ったレベルです。あと2ヶ月で注目は随分上がります。それまでに体裁を完璧にし、2016-2017年向けの内容更新に望みます。9月中旬までには完了したい。

 ようやくながら新たなタイヤ購入を実行します。詳細は購入後に報告。正直悩むところは多い。でも「ATR SPORT2」の乗り心地と静粛性に関して悪化が進んでいます。溝はたっぷりで体感グリップはまだ残るも、既述した2つの性能は限界と判断しました。経年劣化でショウガナイ、辛抱溜まらずの状態まで来ていますから。

 ということで、このあたりは受け取りの問題があり週明け新たな報告が出来れば、と考えています。

広告
336
広告
336