アジアンスタッドレス 8月頃から入荷になるようです

 アジアンタイヤに関してもスタッドレスの話題に触れておきます。オートウェイ によると8月頃から入荷されるという。NANKANG「ESSN-1」の2016年製に関してですが、これ以外もその後続々入荷となって行くのでは。

160630

 例年8月末あたりから早期の購入キャンペーンが実施されます。前年など製造が経過した製品に対する価格的メリットを示します。キャンペーンを利用し安く購入する、という考えもありです。

 アジアンスタッドレスに関する製品情報は例年難儀しています。メーカー主体のアナウンスには消極的ですし、グローバルと国内導入は必ずしも一致しません。という事情からタイミング宜しく発信出来ていません。こことっても不満ながら、待つしかない。

 新シーズンも オートウェイ 中心の掲載を維持します。そしてハンコック、クムホ、FEDERAL、MAXXIS、KENDAなどが加わります。昨シーズンは KENDA への注目が凄くて驚いた。新シーズンはどうなるのか注目です。

 更に、3シーズン目となるNANKANG「ESSN-1」のリアルレポートも継続します。2シーズンで基本性能はある程度伝えた、と捉えます。シーズンインでは経年劣化がポイントになります。その他興味の点を探って行きたい。

 それにしても昨シーズンのような暖冬はもう勘弁して欲しい。降る時に降らないとまた興味半減の盛り上がりに欠けるシーズンになってしまいます。

広告
336
広告
336