デバイスの多様性に柔軟な対応が望まれるが難しい点も多い

 丁度1年前、当サイトへのアクセスに対してデバイス(PC、スマホ、タブレット)の利用状況、そう何を使って見ているか確認してみました。結果、タイヤWEBはスマホからが45%超え、PCからは50%を切りました。アジアンタイヤWEBはスマホからが50%超え、PCからは45%を切りました。タブレットは双方とも数%でした。

16052702

 で、1年経過の現在はこうです。タイヤWEBはスマホからが50%、PCからは45%を切りました。アジアンタイヤWEBはスマホからが55%超え、PCからは40%を切りました。タブレットは1年前と余り変わらず双方とも数%です。

 日によってこの数値は更に傾向を強めスマホが60%近く、PCは40%を切る時もあるんです。想像以上にスマホ利用が増しています。因みにスマホの種類はiPhoneが40%以上です。

 当然この数値からスマホに最適化したサイトが求められる訳ですが、同時にPC、そしてタブレット対応も欠かせません。いろんな意味で複雑化し難しい時代になりました。正直ついていけないことも多いかな。

 それでも少しずつ対応は進めています。先日もトップを大きく変更し、以前よりも情報整理に努め見やすくなったはずです。コンテンツの充実と更新を最大としながらも、見てくれる人への配慮も忘れてはいません。ただ限界もありますので多少の不備はご勘弁を。

 ということで、需要の狭間である5月は修正等のチャンスなので、毎日ゴニョゴニョと作業に励んでいます。これに対する応えが帰ってくるのは9月ごろからです。

広告
336

シェアする

フォローする

広告
336