タイヤの点検は月一回 空気圧中心に実践する必要ありです

 昨日、朝8時過ぎ息子からLINEで連絡が入る。私は既に仕事場へ、息子は学校のはず。嫌な予感するも確認すると、自転車のタイヤがまたパンクしているという。その状態で登校したのね。どうしよう? というので、直すしかないんじゃね。

16051901

 パンクは日曜日に修理したはずが完全ではなかったんだ。ならもうDIYは止めだな。パンク修理としてショップにお願いする。購入したのはホームセンター、しかし持ち込むには少し遠くて面倒。でも一応値段を確認すると1,500円くらいのよう。こんなもんすかね。

 近くてもっと安いところない? ネットで探した結果ありました。ホームセンター直営の自転車ショップです。電話し値段と営業時間を確認する。パンク修理だけなら税込864円、20時までながら修理は19時ころまでに持ち込んで欲しい。了解です。

 息子の昼休みを見計らいLINEで連絡する。18時30分ころまでには帰るというのでショップの件を伝えるも・・ そう面倒なのね。一度失敗したしここは責任を取り私が持ち込みましょう。

 18時過ぎに息子が帰る。即自転車を預かりショップに持ち込み見てもらう。パンクですね、タイヤサイドに亀裂も入っている。これって空気圧が少ない状態で乗り続けた結果だという。

 溝はまだあるし今回はタイヤ交換なしのパンク修理だけでいいのでは。そうですか、なら従いましょう。ただ今後もパンクが続くようならタイヤとチューブは交換です。分かりました。

 なお空気はパンパンになるまで入れてください。月一回の点検をお願いします。言われてしまった。自転車のタイヤもクルマと同じ、実践させます。作業時間約20分、ついでにハンドル調整もしてもらう。支払いは税込864円でした。

 本日は連絡入らないので大丈夫なんでしょ。しかし、自転車修理なら自分で持って行け、と思うも、お願いされるとやってしまう私は大甘だ。まぁ、普段あまり接することが無いのでこんな時くらいですけどね。

広告
336

シェアする

フォローする

広告
336