タイヤ修理に励んでみた。もう限界なので応急処置としておこう

 こんな時だけっす! 昨日、高校生になった息子からLINEで連絡が入る。何かと思えば通学用の自転車がパンクしたという。夜自宅に戻り確認すると確かに空気が完全に抜けている。空気入れ直し明日まで様子見を伝える。

 そして本日、またLINEで連絡が入る。やはり完全に空気が抜けているよう。ああ、パンクだ。ショウガナイ、DIYで修理しましょ。以前も似たようなケースがあったので修理用具は購入してある。

 作業手順は動画で確認し覚えているつもり。親父が頼られるのはこんな時、それと金ですね。ということで、一旦仕事は中断します。急ぎ自宅へ戻り自転車を引き取る。自宅はマンションなんで作業が難しい。仕事場の車庫で確実な作業に取り掛かります。

16051502 タイヤに亀裂が、これ交換しないと!

16051503 今回はパンク修理だけ

16051504 修理用具

16051505 チューブを外す

16051506 水に潜らせ漏れている箇所を探す。ブクブクとなりここだ

 作業を始めるも動画で観たようなスムーズさには欠ける。やはり素人がやると結構難しい。それでも30分位で何とか完了させました。空気漏れ一応大丈夫です。ただ飽くまでも応急処置、タイヤそのものを交換しないともう無理だな。息子にとって自転車が全ての行動を支えます。これがないとどうにもならないらしい。

 最近あまり頼られるケースが無いのでこんなことぐらいしか親父としての出番がない。久々に認めてくれるだろうか。今日はいい酒が呑めそうだ!

広告
336
広告
336