スポーツカテゴリーにおける新たな展開 囲い込みによる施策

 ヨコハマ ADVAN の新製品「ADVAN FLEVA V701(アドバン フレバ ブイ701)」に関しては既にお伝えしました。この投入により最近のスポーツカテゴリーは囲い込みによる施策が強調されつつある、と考えます。

ヨコハマ ADVAN FLEVA V701 発表 スポーツへ 【新発売】

 ADVAN のラインアップは、ハイパフォーマンスカーをターゲットにする「ADVAN Sport V105」、プレミアムコンフォート「ADVAN dB」は、コンフォート系ながら ADVAN を冠することでスポーツとの両立を図ります。ストリートリアルスポーツは「ADVAN NEOVA AD08R」、そして新製品「ADVAN FLEVA V701」は、街乗りやワインディングロードなど日常での快適なドライビングを実現します。

 既にこの動きを実現するのがブリヂストン。POTENZA は、プレミアムの「POTENZA S001」が上質な大人のスポーツマインドを駆り立て、「POTENZA Adrenalin RE003」は裾野を広げたタイヤ性能により、広い見地からスポーツタイヤの普及に貢献。そして「POTENZA RE-71R」はドライグリップの頂点に位置付け、真のスポーツタイヤ追求を図ります。

 またミシュランだって近い展開が見られます。ウルトラハイパフォーマンスカーを主なターゲットにする「Pilot Super Sport」、スポーツタイヤユーザーの基本的要求を満たす「Pilot Sport 3」、この後継と考えられる新製品「PILOT SPORT 4」はダイナミックグリップスポーツタイヤを謳い自由自在に公道を駆け巡る、次世代スポーツタイヤをも強調します。更にはスポーツの新たなポジション、快適なスポーツタイヤの位置付けを得て街乗りにも適したマイルドな味付けがなされている「Pilot Sport PS2」。

 満を持してオンリーワンの投入ではなく、スポーツカテゴリーにおけるハイパフォーマンスプレミアム、スパルタンなドライグリップ重視、そして街中での快適性、3方向のポジションをそれぞれがフォローする展開に主張性を高めています。スポーツにおける更なる詳細設定が進んでいる、ということでは。一時の冷遇された環境は完全払拭され、フラッグシップカテゴリーとして再注目を図ります。

スポーツタイヤ性能比較表
最新タイヤ選び-スポーツタイヤ

広告
336

シェアする

フォローする

広告
336