MAXTREK、MINERVA、MOMO 新掲載実現で既に成果見られる

 2016年向けの更新は、ラインアップに残るフェードアウト製品を一気に吐き出し、曖昧な構成からの脱却を図りました。スッキリしたのと同時にラインアップは縮小化が進み魅力が上がらない。

 そこで新たな掲載の可能性を探り注目したのはこう。MAXTREK(マックストレック)、MINEVA(ミネルバ)、そして MOMO(モモ) の3ブランドです。

 MAXTREK は2006年に設立された中国メーカー。スポーツ、コンフォート、そしてスタンダードを中心とした展開を図ります。MINEVA は、ベルギーのブランド。国内導入自体は以前から確認済み。当初展開する オートウェイ で目立つ存在ではなかったけれど、ここに来て注目しています。モモ はそうあの MOMO です。イタリアのアフターパーツメーカーで、ステアリングはクルマメーカーとの提携により純正採用され、国内でもスポーティー、そしてプレミアムモデルとして広く認知されています。

 掲載カテゴリーはスポーツ、コンフォート、スタンダードあたりかな。アジアンタイヤでは基本カテゴリーとして捉えられるスポーツは最小、コンフォート、スタンダードに傾向します。これによりコンフォートカテゴリーの充実が進み、スポーツカテゴリー集中から脱します。いい流れが出来ました。

 掲載間もないのでまだ興味はそこそこ。しかし、同時に追加している ZEETEX や RADAR の新掲載製品はかなり上位に来ている。やっぱり展開の活性化って重要、ここ意識を高めておかないと。そんなで新たな展開を実現したブランドにも注目して欲しい。

MAXTREKタイヤ性能比較
MINERVAタイヤ性能比較
MOMOタイヤ性能比較

広告
336
広告
336