ピレリ Cinturato P1 VERDE 追加するも Cinturato P1 には・・

 当サイトでは大注目のピレリ「Cinturato P1」です。その進化となる「Cinturato P1 VERDE」を2016年シーズン向けに3月19日新掲載しました。当然興味は「Cinturato P1 VERDE」へ移行する、と考えていたのですが・・

 4月1日 ~ 4月7日までのランキング状況、タイヤ銘柄で「Cinturato P1」が1位、対して「VERDE」はずぅぅぅと下です。訪問者数の差は10倍位ありますね。新掲載から約1ヶ月、「VERDE」はまだ認知が進まない。

 「VERDE」はベースが「Cinturato P1」です。パターンデザインは踏襲し、コンパウンド系の進化を果たします。これによる効果はより転がり抵抗等環境性能の向上です。欧州ラベリング制度を強く意識し、製品的な魅力が高いのは間違いありません。

 ただ国内では低燃費タイヤ規定は満たしていないので、括りではエコタイヤになります。いずれにしても転がり抵抗低減によりスムーズに転がるタイヤ性能を最大限期待するところです。

 魅力感一杯で「VERDE」の掲載を実現したもののここまではトーンダウン。しかし、まぁ僅か1ヶ月の経過だしこれからでしょ。ということで「Cinturato P1」の興味に対しては同時に「Cinturato P1 VERDE」も確認して欲しい。

ピレリ「Cinturato P1 VERDE」詳細
ピレリ「Cinturato P1」詳細
スポーツコンフォートタイヤ性能比較表

広告
336

シェアする

フォローする

広告
336