次は ファルケン へ向かうも いろんな意味で変化激しい

 2016年の新製品掲載は一段落、最も注目するのはミシュランのスポーツタイヤ「PILOT SPORT 4」です。フォーミュラE で磨かれたレースタイヤの技術を応用、ダイナミックグリップスポーツタイヤ、とは何とも惹かれる言葉です。ただイメージがいまひとつハッキリしない。そしたらミシュランから動画が発信された、これを参考にします。

ミシュラン PILOT SPORT 4 ダイナミックグリップスポーツ – タイヤ動画

 で、次に取り掛かるのはファルケンの見直しかな。2015年にライナップの大きな変更、というか新たな投入を果たしました。対して当サイトは「ZIEX ZE914」のみに拘っていた。ところがこれも「ZIEX ZE914F」へ進化したし全体構成を改める必要あり、と考えています。

 現在の国内ライナップは、

スポーツ 「AZENIS RT615K」
プレミアム 「AZENIS FK453」
コンフォート 「ZIEX ZE914F」
スタンダード 「SINCERA SN832i」
SUV 「AZENIS FK453CC」

 ひとつずつ確認して可能性を探ります。

 それにしても各カテゴリーがいろんな意味で活性化しています。スタッドレスタイヤが低調だった分、夏タイヤへの傾向著しい、ということになるかな。

 そうそう、タイヤ性能比較コンテンツランキング、最新は タイヤ比較(タイヤの選び方) がトップになっています。初めてかな。こちらもいろんな意味で変化激しいです。

タイヤ比較(タイヤの選び方)
タイヤコンテンツランキング推移

広告
336

シェアする

フォローする

広告
336