夏タイヤ需要本格化 アジアンタイヤの価格展開に改めて驚く

 MAXTREK、MINERVA と続けて新規掲載を実行。その前には ZEETEX も追加掲載しており、予定ではあったもののやや息切れしそうです。やはり基本は詳細ページ、そう製品情報です。一時そのフォローとなる日記ばかりに傾向したけれど、まずここを抑えなくては。ようやく気付きました。

 それにしてもこれら製品の特徴が非常に興味深い。スポーツ、コンフォート、スタンダードなどカテゴリーは分かれます。共通するのは価格、上記に HIFLY を追加し2016年シーズン開幕早々最も注目します。因みに 215/45R17 サイズで取り出してみたらこの2つが凄い価格。(2016年3月24日現在)

HIFLY HF805 215/45R17 2,890円
MAXTREK MAXIMUS M1 215/45R17 2,990円

 RADAR に「RZ500」という製品が加わっている。見るからにスポーツ色が強い。対象はスポーツからセダン、ミニバンまで幅広い。RADAR は静粛性に拘るコンフォート系に評価が高い。スポーツ系とは興味高まります。こりゃ詳細を探るしかないですね。

 そんなで NANKANG、NEXEN、ATR RADIAL に、価格展開を強化する上述のメーカーも加わり、更には RADAR も。夏タイヤ需要は本格化しています。

ZEETEXタイヤ性能比較
HIFLYタイヤ性能比較
MAXTREKタイヤ性能比較
MINERVAタイヤ性能比較

広告
336
広告
336