2016年1・2月新車販売ランキング ようやく今頃伝える

 毎月伝えていた新車販売ランキング、1・2月の結果は夏タイヤの更新作業を最優先していた為に中々伝えられませんでした。今頃ですがお伝えします。

 自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽協(全国軽自動車協会連合会)が公表、それを併せ当サイトでは総合ランキングとしています。タイヤが目指す方向付けに新車販売動向は大きく影響します。従ってその時々のクルマ事情を把握することは重要です。

【1月トップ10ランキング】

1、トヨタ プリウス 21,036台
2、ダイハツ タント(軽)15,200台
3、ホンダ N-BOX(軽)13,754台
4、日産 デイズ(軽)13,152台
5、トヨタ アクア 12,720台
6、トヨタ シエンタ 9,814台
7、スズキ アルト(軽)8,808台
8、日産 ノート 8,335台
9、スズキ ハスラー(軽)7,378台
10、ホンダ フィット 7,291台

【2月トップ10ランキング】

1、トヨタ プリウス 19,010台
2、ダイハツ タント(軽)17,977台
3、ホンダ N-BOX(軽)17,897台
4、日産 デイズ(軽)16,439台
5、トヨタ アクア 14,010台
6、ホンダ フィット 10,013台
7、スズキ アルト(軽)9,876台
8、日産 ノート 9,800台
9、ホンダ N-WGN(軽)8,974台
10、スズキ ハスラー(軽)8,908台

 軽カーがまたジワリ上がっています。一時の勢い無く軽カー人気は落ちた、と言われたのが2015年後半から。そこから2016年でまた盛り返しているイメージです。

 先日、代車としてホンダ「N-BOX」に乗ったけれど、ハイト系の居住性は確かに凄い。反面、慣れないと限界が分からず躊躇する場面も。タイヤかなり影響するだろうな、という思い抱いた次第です。乗っていて正直飽きが来たのも早い。楽しいクルマではなかったかな・・ 個人的感想です。

広告
336

シェアする

フォローする

広告
336