ダンロップ DIREZZA β02 発表 【新製品】

 ダンロップの住友ゴムでは、ドライ路面での運動性能を追求したスポーツラジアル「DIREZZA β02(ディレッツァ ベータ ゼロツー)」を発表しています。

 「DIREZZA β02」は、ランド比を高めたパターンデザインとハイグリップコンパウンドの採用により、グリップ性能を追求したスポーツラジアルタイヤです。ジムカーナ競技などで高い性能を発揮するという。

 なお、2015年発売の「DIREZZA ZⅡ★β02」205/55R16、255/40R18は、今回の新サイズ発売に併せて「DIREZZA β02」に名称変更する、としています。これにより「DIREZZA ZⅡ★β02」からの進化として位置付けていいかと。

 ダンロップは「DIREZZA ZⅡ★」をベースに、運動性能をより高めた「DIREZZA ZⅡ★α」を2014年3月に発売しました。4月にはドライ路面での運動性能をより追求した「DIREZZA ZⅡ★β」をも発売しています。

 そして2015年3月に「DIREZZA ZⅡ★α02」が、更に「DIREZZA ZⅡ★β02」へと進化が続きます。いずれも GAZOO Racing 86/BRZ Race用タイヤ への意識でしょう。メーカーによるタイヤ戦争勃発を示し、展開が複雑化しています。ただ今回はここに縛られることはなく、6サイズ投入により他方向への可能性も謳います。

 発売サイズは、255/40R18 99W ~ 195/55R15 85V までの6サイズ。発売時期は、2016年2月27日より順次。

広告
336
広告
336