アジアンタイヤの更新佳境 難儀しながら生み出す性能比較

 更新状況の報告になってしまうのだけれど、性能比較ページに難儀しています。いかにしてユーザビリティを上げるか、いや情報展開の受け入れをスムーズにしてもらうかに集中しています。

16021602

 その結果、昨年構築した同ページ各製品のリスト構成に、再度変更を加えること決断しました。あの時随分悩んで実行したはず、でも見直すといろいろ問題も見えてきます。ダメなら即変更し新たな期待を高めます。

 そんなで昨日は半日以上時間を費やすも、まだ思うような展開に至っていません。スマホとタブレットもあるので一発でビシッと決められない。本日も継続し作業を進めます。先行した各製品詳細ページの更新は少しずつながらいい感触を掴んでいます。これに繋げる性能比較ページなので力が入ります。

 繰り返しますが、更新完了までは最新ページと従来ページが混在します。見易さの点からすればマイナスのなのは承知です。でもそれ以上に新たな情報は直ぐに公表したい、この考えを優先します。統一性がなく一時の見難さご勘弁を。

広告
336
広告
336